SoftBank 165Mbps CAエリアリストが更新。  (2015/04付版)

Screen Shot 2015 04 16 at 8 35 39 PM

SoftBankのキャリアアグリゲーション対応 4Gエリア(下り最大165Mbps)が更新されていました。

2015年3回目の更新となります。 

いままで使用出来なかったエリアが格段に増えた印象なので、165Mbps対応のデバイスをお持ちの方はエリアをチェックしてみましょう。
現時点での対応機種は、303ZTと、Y!mobile 305ZTです。(法人向け 304ZT含)

 

※上の画像は2015年3月付時点の物です。

 

LINK : SoftBank 4G下り最大165Mbpsエリア情報

SoftBank 165Mbps CAエリアリストが更新。  (2015/03付版)

Screen Shot 2015 04 16 at 8 35 39 PM

SoftBankのキャリアアグリゲーション対応 4Gエリア(下り最大165Mbps)が更新されていました。

2015年2回目の更新となります。 

いままで使用出来なかったエリアが格段に増えた印象なので、165Mbps対応のデバイスをお持ちの方はエリアをチェックしてみましょう。
現時点での対応機種は、303ZTと、Y!mobile 305ZTです。(法人向け 304ZT含)

 

LINK : SoftBank 4G下り最大165Mbpsエリア情報

SoftBank 165Mbps CAエリアリストが更新。  (2015/02付版)

Screen Shot 2015 03 24 at 7 23 10 PM

SoftBankのキャリアアグリゲーション対応 4Gエリア(下り最大165Mbps)が更新されていました。
2015年2回目の更新となります。 

いままで使用出来なかったエリアが格段に増えた印象なので、165Mbps対応のデバイスをお持ちの方はエリアをチェックしてみましょう。
現時点での対応機種は、303ZTと、Y!mobile 305ZTです。(法人向け 304ZT含)

 

LINK : SoftBank 4G下り最大165Mbpsエリア情報

自宅がSoftBank(Y!mobile)のCAエリアに含まれたので通信速度を測定。

 

Y!mobile A 3Gに繋がっているのに、ネットに接続できない現象が頻度に起こるんだけど、どういうことなのかな。  使えるときは使えるし、スピードテストはそこそこ速かったりするんだけど。

先日のにて、自宅がSoftBankのキャリアアグリゲーション対応地域に、自宅が含まれていました。
正しくは、「xxxの一部」という表記なので、自宅が含まれているか解りませんが通信速度が向上したと感じたので、CAエリアになったと解りました。

SoftBankのキャリアアグリゲーション(以降CA)は、通信速度が下り最大165Mbpsになるというものです。
ただし、対応する製品は現時点(2015/03/24)で303ZT、304ZT(法人向け)、305ZT(Y!Mobile版) のみとなっています。

 

自宅がCAエリアになる前、自宅の屋内での通信速度は下りで80Mbps程度でした。
悪いときで、下り30Mbps前後と時間帯などに応じて通信速度は変化していました。

 

CAエリアになった事が解る前日、自宅での通信速度は上のような結果となりました。
下り通信速度が114.03Mbpsと、4G(AXGP)の理論通信速度を超えました。
これは自宅の2階。近所のAXGP局が見えそうで見えないくらいなところです。

 

続いて、自宅1階。測定は火曜日の午後8時ちょっと前。
通信速度は89Mbpsではあるものの、それでもかなりの速さ。WiMAX/WiMAX 2+なら圏外と表示されるエリアです。

 

さらに自宅2階。午後10時過ぎ。Wi-Fi設定を11ac/5GHzにすると、100Mbpsを超えますが、11n/2.4GHzにしても80Mbpsは余裕な感じでした。

 

 

2015/04/23更新

先日のエントリーでも更新したとおり、2015/04/01からは無制限ではなくなりました。
これから契約する人は、高速通信が無制限ではないという点、十分留意してください。
前日までの直近3日間で1GB以上使用すると、当日6時から翌6時までの間通信速度制限が行われます。
この直近3日間のデータ通信制限については解除することが出来ず、今後も方針を変える予定は無いとY!mobileの担当者より解答がありましたので、この点ご注意ください。

(注意:2015/03/31までの話です。)

305ZTのキャリアアグリゲーション対応エリアで、下り100Mbps〜154Mbpsを確認。

305ZTでSBM Wi-Fi。 たまに役に立つ。

下り最大165Mbpsを謳うY!mobileの305ZTですが、その超高速通信の恩恵を受けることが出来るのは全国的にほんの一部のエリアに留まります。
今回は、深夜の2時過ぎにCA対応エリアにて通信速度の確認を行いました。

 

Screen Shot 2015 02 21 at 2 30 48 AM

まず、Speedtest.netによる通信速度はSuzukaサーバーにて、下り118Mbps程度をマーク。
通信速度にばらつきはあったものの、70Mbps〜120Mbpsの間で通信速度が出ていました。

11acに対応しないiPhone 5sでも下り80Mbps超を記録しました。

 

 

Screen Shot 2015 02 21 at 2 37 17 AM

続いて、データのダウンロードをしながら、受信しているデータ量を測定しました。
Mac用のアプリTraffic Statistics を使用しています。

下りの通信速度は最大154.3Mbpsになりました。
理論値は165Mbpsですから、かなり理論に近い速度となりました。

 

キャリアアグリゲーション対応のエリアはここで確認出来ます。
 

 

 

2015/04/23更新

先日のエントリーでも更新したとおり、2015/04/01からは無制限ではなくなりました。
これから契約する人は、高速通信が無制限ではないという点、十分留意してください。
前日までの直近3日間で1GB以上使用すると、当日6時から翌6時までの間通信速度制限が行われます。
この直近3日間のデータ通信制限については解除することが出来ず、今後も方針を変える予定は無いとY!mobileの担当者より解答がありましたので、この点ご注意ください。 

 

SoftBank 165Mbps CAエリアリストが更新。  (2015/01付版)

Screen Shot 2015 02 17 at 4 13 58 PM

SoftBankのキャリアアグリゲーション対応 4Gエリア(下り最大165Mbps)が更新されていました。
2015年最初の更新となります。 

いままで使用出来なかったエリアが格段に増えた印象なので、165Mbps対応のデバイスをお持ちの方はエリアをチェックしてみましょう。
現時点での対応機種は、303ZTと、Y!mobile 305ZTです。(法人向け 304ZT含)

 

LINK : SoftBank 4G下り最大165Mbpsエリア情報

SoftBank 165Mbps CAエリアリストが更新。  (2014/12付版)

Screen Shot 2015-01-13 at 7.31.34 PM

SoftBankのキャリアアグリゲーション対応 4Gエリア(下り最大165Mbps)が更新されていました。

いままで使用出来なかったエリアが格段に増えた印象なので、165Mbps対応のデバイスをお持ちの方はエリアをチェックしてみましょう。
現時点での対応機種は、303ZTと、Y!mobile 305ZTです。(法人向け 304ZT含)

 

LINK : SoftBank 4G下り最大165Mbpsエリア情報