US版Amazon Driveの無制限プランが終了。大幅値上げ。

Screen Shot 2017 06 08 at 17 42 51

Amazon.comは、Amazon Drive (Amazon Cloud Storage)の無制限プランの受け付けを終了しました。
そして、既存ユーザーには現在の契約更新日までは現行のプランを維持出来るがそれ以降は同社が定めるプランへと変更となることを発表しました。

 

これまでは年額$59.99にて無制限のクラウドストレージを利用することが出来ました。
今後は下記の料金へと変更となります。

 

Screen Shot 2017 06 08 at 17 48 45

無制限プランは無くなり、最大30TBまでに。
価格はいずれも年額で、これまでの無制限プランにあたる料金だと1TBプランに相当するということになります。
なので、1TB以下しか使っていなかったユーザーはこれまで通りで、100GBも使用していなかったユーザーは値下げとなります。
しかし、それ以外のユーザーは全て値上げを受けることになります。

 

次回の自動更新を有効にしている場合、1TB以下のデータしか保存されていない場合は1TBプランで自動更新となり、それ以上となる場合は、ストレージプランでの変更操作が必要になるようです。

Amazon.com版のプライム会員は、引き続き無制限の写真保存と、5GBの無料ストレージは有効になるとのこと。

 

より詳しい情報は、公式の質問ページ(https://www.amazon.com/b?node=16591160011)を参照ください。

 

 

尚、現時点でAmazon.co.jp版ユーザーは影響を受けません。

これまでAmazon.comのAmazon Driveを利用していたユーザーは、Amazon.co.jp版のAmazon Drive無制限プランに変更すれば13,800円/年で引き続き無制限プランを使えますが、アップロードし直しの手間があります。そして、Amazon.co.jp版もいつ無制限が終了するか不明な点にも注意が必要です。