Y!mobile 305ZTについて最後のまとめ。私は結果的に解約することにしました。

Screen Shot 2014-11-20 at 12.02.40 AM

Y!mobileから絶賛発売中の、Pocket WiFi 305ZTについて、2015年4月現在での状況をまとめてみました。 現在305ZTを利用中の方も、これから305ZTを契約しようか悩んでいる方も一度読んで参考にしていただけると幸いです。
このブログで、Y!mobile 305ZTについての特集記事はこれで最後になると思います。

続きを読む

SoftBank 303ZT/304ZT、Y!mobile 305ZTのファームウェアアップデートが提供開始。動作安定性の向上がメイン。

305ZTでSBM Wi-Fi。 たまに役に立つ。

SoftBankから発売されている303ZTと、法人向け304ZT。Y!mobileから発売されている305ZTの3機種でファームウェアアップデートがありました。
今回のアップデートは、発売から2回目となるアップデートで大きな変更点は無いようですが、細かいバグ修正がメインの様子。

Y!mobileのサイトからアップデート内容を確認すると下記の通り。
以下は引用です。 

Screen Shot 2015 04 14 at 11 19 26 PM

新しい機能が付いたりはしませんでしたが、動作の安定性が向上したようです。
これは素直に嬉しい所です。 

  

 

尚、アップデート後も通信速度は相変わらずです。

 

 

LINK : Pocket WiFi 305ZTをご利用のお客さまへ~ ソフトウェア更新のお知らせ ~ - Y!mobile

自宅がSoftBank(Y!mobile)のCAエリアに含まれたので通信速度を測定。

 

Y!mobile A 3Gに繋がっているのに、ネットに接続できない現象が頻度に起こるんだけど、どういうことなのかな。  使えるときは使えるし、スピードテストはそこそこ速かったりするんだけど。

先日のにて、自宅がSoftBankのキャリアアグリゲーション対応地域に、自宅が含まれていました。
正しくは、「xxxの一部」という表記なので、自宅が含まれているか解りませんが通信速度が向上したと感じたので、CAエリアになったと解りました。

SoftBankのキャリアアグリゲーション(以降CA)は、通信速度が下り最大165Mbpsになるというものです。
ただし、対応する製品は現時点(2015/03/24)で303ZT、304ZT(法人向け)、305ZT(Y!Mobile版) のみとなっています。

 

自宅がCAエリアになる前、自宅の屋内での通信速度は下りで80Mbps程度でした。
悪いときで、下り30Mbps前後と時間帯などに応じて通信速度は変化していました。

 

CAエリアになった事が解る前日、自宅での通信速度は上のような結果となりました。
下り通信速度が114.03Mbpsと、4G(AXGP)の理論通信速度を超えました。
これは自宅の2階。近所のAXGP局が見えそうで見えないくらいなところです。

 

続いて、自宅1階。測定は火曜日の午後8時ちょっと前。
通信速度は89Mbpsではあるものの、それでもかなりの速さ。WiMAX/WiMAX 2+なら圏外と表示されるエリアです。

 

さらに自宅2階。午後10時過ぎ。Wi-Fi設定を11ac/5GHzにすると、100Mbpsを超えますが、11n/2.4GHzにしても80Mbpsは余裕な感じでした。

 

 

2015/04/23更新

先日のエントリーでも更新したとおり、2015/04/01からは無制限ではなくなりました。
これから契約する人は、高速通信が無制限ではないという点、十分留意してください。
前日までの直近3日間で1GB以上使用すると、当日6時から翌6時までの間通信速度制限が行われます。
この直近3日間のデータ通信制限については解除することが出来ず、今後も方針を変える予定は無いとY!mobileの担当者より解答がありましたので、この点ご注意ください。

(注意:2015/03/31までの話です。)

Y!mobile 305ZTの「無制限神話」はもう終わりか。通信速度制限の報告多数。(更新:高速通信無制限は完全終了しました)

Y!mobile 305ZT

下り最大165Mbps(一部CAエリアのみ)の高速通信が使える上に、通信速度が実質無制限というY!mobile 305ZTですが通信速度無制限は、事実上終わりを見せ始めています。 月間通信量が7GBを超えると128kbpsという低速通信速度に切り替わるが、その解除にかかる費用(500MB/500円)が無料になるのが今回のキャンペーン。 なので、通信速度制限を受けないという事ではないけど通信量が規定を超えても無料で解除出来ますよということで、実質的な無制限としていました。

 

インターネット上には、通信速度が出なくなったという多数の報告が上がっています。

千葉県の某所にて

 

私のテスト結果では、まだ通信速度の制限は行われていないようにも思える好成績ですが、YouTubeの制限は始まっている事は感じています。(注意:2015/03/31までの話です。)

先日、出先でYouTube動画を再生しようとするものの、 144pの低画質でも再生は滑らかには行えませんでした。
以上の結果から、時間帯によってはYouTubeなどの特定のサービスを制限していることは明らかです。

 

とても使えるWi-Fiルーターと評価が高かっただけに、通信速度制限によるダメージは大きくこの機に解約をする人も増えそうです。 私は、今の所快適に使用できているので解約はしませんが、通信速度が安定して出なくなれば用は無いので、解約する可能性は高いです。

 

docomoやauと比較すると対応するエリアが狭い物の、WiMAXに比べるとエリアの広さは抜群で多く、さらにプラチナバンドLTEと呼ばれる900MHzのLTEにも対応しているので、今後のエリア拡大には期待出来そうではあるので、通信制限を見直して頂き、快適に使えるモバイルWi-Fiルーターを提供し続けてくれると個人的には嬉しいです。

 

 

2015/04/23更新

先日のエントリーでも更新したとおり、2015/04/01からは無制限ではなくなりました。
これから契約する人は、高速通信が無制限ではないという点、十分留意してください。
前日までの直近3日間で1GB以上使用すると、当日6時から翌6時までの間通信速度制限が行われます。
この直近3日間のデータ通信制限については解除することが出来ず、今後も方針を変える予定は無いとY!mobileの担当者より解答がありましたので、この点ご注意ください。 

305ZTのキャリアアグリゲーション対応エリアで、下り100Mbps〜154Mbpsを確認。

305ZTでSBM Wi-Fi。 たまに役に立つ。

下り最大165Mbpsを謳うY!mobileの305ZTですが、その超高速通信の恩恵を受けることが出来るのは全国的にほんの一部のエリアに留まります。
今回は、深夜の2時過ぎにCA対応エリアにて通信速度の確認を行いました。

 

Screen Shot 2015 02 21 at 2 30 48 AM

まず、Speedtest.netによる通信速度はSuzukaサーバーにて、下り118Mbps程度をマーク。
通信速度にばらつきはあったものの、70Mbps〜120Mbpsの間で通信速度が出ていました。

11acに対応しないiPhone 5sでも下り80Mbps超を記録しました。

 

 

Screen Shot 2015 02 21 at 2 37 17 AM

続いて、データのダウンロードをしながら、受信しているデータ量を測定しました。
Mac用のアプリTraffic Statistics を使用しています。

下りの通信速度は最大154.3Mbpsになりました。
理論値は165Mbpsですから、かなり理論に近い速度となりました。

 

キャリアアグリゲーション対応のエリアはここで確認出来ます。
 

 

 

2015/04/23更新

先日のエントリーでも更新したとおり、2015/04/01からは無制限ではなくなりました。
これから契約する人は、高速通信が無制限ではないという点、十分留意してください。
前日までの直近3日間で1GB以上使用すると、当日6時から翌6時までの間通信速度制限が行われます。
この直近3日間のデータ通信制限については解除することが出来ず、今後も方針を変える予定は無いとY!mobileの担当者より解答がありましたので、この点ご注意ください。 

 

契約から2ヶ月が経過したY!mobile 305ZT。無制限は今の所、本当。(追記あります。無制限は嘘になりました。)

ゲレンデで305ZT使えた。 ただし、かなり不安定で、使い物にならない。

先日のスキー場で役に立たなかった305ZT

 

Y!mobileから発売されている305ZTは、AXGP/LTE/3Gに対応するWi-Fiルーターです。
先日のキャンペーンでは「通信量が2年間実質無制限」となっており無制限について疑いの目が向けられていました。
勿論、私もかなり疑っていましたが、WiMAX 2+対応端末のNAD11が私の使うエリアでは使い物にならない事と、ぷららの無制限SIMが遅くなってきた事を機に乗り換えてみました。

 

 

Y!mobile 305ZT

結論から言うと、無制限は本当でした。(注意:2015/03/31までの話です。)
3日1GB制限も一切ありません。1日10GB通信しても一切の制限はなし。その後も,翌日も速度制限を感じる事無く使用出来ています。

https://farm9.staticflickr.com/8681/15663230850_73677ccdcb.jpg

月間通信量が7GBを超えると、500MB使用毎に制限解除の申込みが必要になります。端末から出来るので簡単ですが、手間ではあります。
通常では500MB毎に500円の制限解除をするものですが、キャンペーンではこれが無料となり実質無制限となっているのです。

 

実際、自宅では光回線よりも高速で使えたこともあり自宅でもよく使ってしまい通信量はかなり多めになっています。
WiMAXよりも安定して使えるのも嬉しく、常用Wi-Fiルーターとしては今までで尤も使い物になる製品です。

ただ、docomoと比べてしまうと圏外エリア、通信不安定エリアは多いのが難点です。ただ、docomoより速度は出る印象です。
WiMAXと比べるとエリアの広さには驚くほどです。

 

今の所規制はありませんが、いつから規制が掛かるか不明です。
3日1GB制限もいつ始まってもおかしくないだけに、未だにワケありなルーターだと思っています。
ただし、今までの様子からするに一切の制限速度は無く、YouTubeの視聴時の速度制限なども無いように思います。

通信が安定しないことがあるのは、305ZTの不具合らしいので、ソフトウェアアップデートを期待しましょう。

 

305ZTの良くない所は、当ブログのこのエントリーでまとめているので、気になる方は是非。 

 

 

 

 

2015/04/03更新

4月1日から、私の環境では直近3日1GBの制限が始まったみたいです。
これから契約をされる方はよく考えたほうがいいかもしれません。 
今の所、いろんな制限が始まってますので契約は推奨しません。


2015/04/23更新

先日のエントリーでも更新したとおり、2015/04/01からは無制限ではなくなりました。
これから契約する人は、高速通信が無制限ではないという点、十分留意してください。
前日までの直近3日間で1GB以上使用すると、当日6時から翌6時までの間通信速度制限が行われます。
この直近3日間のデータ通信制限については解除することが出来ず、今後も方針を変える予定は無いとY!mobileの担当者より解答がありましたので、この点ご注意ください。