Y!mobile 502HWのSIMを504HWに移し替えて通信速度テスト

 

IMG 6410

502HWの通信速度があまりにも遅く、504HWを中古で購入してSIMを移し替えて使うことにしました。

そこで、同じSIMを使いどれくらいの差があるのかを検証してみます。

尚、私が所有している502HWは壊れている可能性があります。 

 

 

測定は、2017/04/28のAM 1:15頃から順番に行いました。
3日10GBの通信制限は超えておりますが、通信制限時間外になるので規制されていない速度のハズです。 
通信エリアは261Mbps対応エリアっぽい地域です。(地域名でのみ公表のため判別が難しい)

計測はMacBook Pro Late 2013モデルで行っています。

 

504HWの通信速度(5GHz / 標準モード)

 

   

 

 

504HWの通信速度(5GHz / アドバンスモード)

 

   

 

 

 

 

 

 

502HWの通信速度(5GHz / 標準モード)

 

   

 

 

 

502HWの通信速度(5GHz / アドバンスモード)

 

   

 

 

 

 

通信速度の差がありすぎてびっくり 

これまでルーターの故障を経験したことがありませんが、ここまで差があると驚いてしまいます。
502HWと504HWは、確かに性能に差がありますが 、手元の製品でここまで差があるというのは自分が持っている502HWが壊れている可能性がありそうです。

 

 

 

502HWのスペック

 

Screen Shot 2017 04 28 at 1 12 10Screen Shot 2017 04 28 at 1 12 18

 

 

 

504HWのスペック

 

Screen Shot 2017 04 28 at 1 11 40Screen Shot 2017 04 28 at 1 11 45

 

 

 

おまけ:iPhone 7 Y!mobile SIMでのスピードテスト 

   

これはルーターを使っていないので、ルーターとは関係ありませんが参考までに結果はこんな感じでした。 
通信速度にバラツキはあるものの、上りは10Mbps以上という結果が出ました。 
今まで502HWで上りが1Mbps以下しか出なかったのも、エリア的な問題ではなく端末の問題だということがよく解りました。

通信速度があまりにも遅い場合、ルーターの故障も疑ってみるのも1つです。自分は初期化や設定の変更をしても改善が無いので端末の故障を疑い始めました。
修理に出したところでどういう対応をされるのか分かりません。しかし、保証期間内であればまずは修理に出してみるのも手です。
ちなみに私の場合は既に502HWの保証期間が切れているため修理に出すことは考えてません。結果買い換えという結論に至りました。 

502HWのSIMを504HWに移し替えたら使えるのかテスト

 

IMG 6430

Y!mobile 502HWでの通信が酷く遅く、流石に有り得ないと思ったので中古の504HWを買ってみました。
504HWは同一の料金プランで利用出来るデバイスであり、発売からすこし経過しているため中古相場もあまり高くありません。
今回は3,000円程度で入手する事が出来たので502HWからSIMを移し替えて使えるのかどうかを試してみることにしました。

 

 

IMG 0000

ちなみにバッテリーパックが同一の為、502HWと504HWのバッテリーは入れ替えて利用可能でした。
型番は異なるのであくまで自己責任でお願いします。

 

 

IMG 1003

SIMを移し替えた結果、特に設定をする事無くそのまま利用出来ました。
使えなかったらどうしようかと思いましたが、無事に使えて良かったです。

ちなみに、305ZTは料金プランが別のためか502HW契約のSIMは使うことが出来ませんでした。 

Y!mobile 502HWの3日10GB超過後の通信速度は0.9Mbps以下

Pocket WiFiプラン2の直近3日データ量が3GBから10GBへ

 

対象プラン 対象 制限期間
Pocket WiFiプラン2
Pocket WiFiプラン2 ライト
Pocket WiFiプランSS
Pocket WiFiプランS
Pocket WiFiプランL
データプラン
前日までの3日間のご利用通信量が、2,517万パケット(約3GB)以上

2017年4月5日より
前日までの3日間のご利用通信量が、8,389万パケット(約10GB)以上

当日6時から翌日6時まで

2017年4月5日より
当日18時から翌日1時まで※1

Pocket WiFiプラン+
Pocket WiFiプラン
前日までの3日間のご利用通信量が、839万パケット(約1GB)以上 当日6時から翌日6時まで

※上記の表はY!mobileサイトより引用 

 

 

これまでは、直近3日3GB以上の利用をすると通信速度が制限されました。アドバンスモードでも同様です。
通信速度制限後は、YouTube HD画質が見れる程度の通信速度(実質3Mbps)に制限されていました。

2017年4月5日より、直近3日のデータ量制限3GBから10GBへと緩和されます。さらに対象となる制限期間も短くなります。
しかしながら、直近3日データ量が10GBを越えてしまうと、YouTube標準画質程度しか見れない通信速度(1Mbps)に通信速度制限がされるとのことです。

 

 

規約が変わって暫く経ったのでスピードテストの結果を貼っておきます。

 

制限開始5分前の通信速度 (17:55頃)

 

 

 

この段階では、通信速度が制限されていません。

 

 

速度制限開始直後 (18:00頃)

 

 

制限開始は18時から1時までですが、18時きっかりに制限が開始となりました。

 

 

 

日付が変わった直後の通信速度状態です。この状態だと300kbpsしか出ていないので何をするにも上手くいきません。
動画再生が一切出来ない他、Twitterに貼られた写真を見ることも難しい状況です。

 

 

 

速度制限解除直後 (1:05頃)

通信速度制限が翌1:00までなので、すこし余裕を持って1:03頃に通信速度を計測してみました。
規制を行うときは時間きっかりに行われましたが、制限解除の場合はどうでしょう。 

 

 

結果は、制限が掛かるときと同様にしっかりと時間で制限解除されているのが確認出来ました。

 

 

通信速度制限中のYouTube視聴について

iPhone 7でテストをしてみました。
使用したのはYouTube公式アプリです。 

144p = 快適に再生可能
240p = 問題なく再生可能
360p = 若干読み込みに時間が掛かるが再生可能
480p = 読み込みに時間が掛かるが再生可能
720p = 2分程度待っても動画開始せず
1080p = 2分程度待っても動画開始せず

 ※規制時間の比較的空いている時間帯でのテスト

 

こんな感じです。
144pや240pくらいなら割とストレス無く見ることが出来ました。
今までの3日3GB制限の時は、YouTube HD画質なら再生出来るという公式見解でしたので、それと比べると通信速度の低下による影響は結構ありそうですね。 

ただし、時間帯により通信速度が更に悪化するのでそのときは再生出来ません。 

 

 

通信速度制限中のWeb閲覧

使えないことはありませんが、どのサイトも読み込みが遅いです。
 

 

通信速度制限中のAbema TV

再生出来ませんでした。

 

通信速度制限中のAmazon Primeビデオ

再生出来ませんでした。
 

 

 

 

最後に

18時〜翌1時までの間の通信速度制限ですが、それ以外の時間では通信速度制限されないので、その時間帯を避ければ高速通信が無制限で使えることになります。

ちなみに、アドバンスモードで通信速度制限がされたからと標準モードに戻しても意味が無いことも書いておきます。
標準モードでも3日10GB制限の対象となります。 

通信も安定しないし、やっぱり他人にお勧め出来るような物では無いです。
検討されている方は他の会社の製品の方が良いかもしれませんね。

 

 

 

イマイチ分からないのが、同じY!mobile AXGPの回線を使っている305ZTだとこれだけ通信速度が出るということです。
通信速度制限が掛かっていないとはいえ、502HWではこんなに通信速度出たことありません。 
自分の502HWが壊れているような気もしますが、よく分かってません。