Apple Watch Series 2を購入した。

SLR 8937

実は先日、Apple Watch Series 2 (42mm / Space Black Stainless Steel Link Bracelet)を購入した。
Webで見ていたところ、たまたま店舗に在庫があったので衝動的に購入した次第だ。

これまで、 SONY SmartWatch 3を使っていたが、メインで使う端末がiPhoneになったため不便さを感じていた。
そこで今回、時計もAppleのものに変えてみた。

使い勝手は良く、SONY SmartWatch 3のように充電をmicroUSBコネクタから行う必要がなく、Appleの無接点充電機を使って行えるので簡単で良い。

Apple Watch Series 2は、従来モデルに比べ画面が明るくなり、動作が速くなったらしい。
従来モデルを持っていないのと使ったことが無いので、比較は出来ないがそれなりにきびきび動作しているのは分かる。
ただし、ウォッチフェイスを切り替えるときにアニメーション付きのフェイスでは動作が一瞬止まったりすることはある。

Apple Watchは、今回のSeries 2で初めて50mまで耐えられる防水に対応し、本格的に水中でも使えるようになった。
日常的な雨や、水しぶきはもちろんのこと、プールなどでも使用出来ることは利便性としてかなり高いだろう。
また、GPSも内蔵したのでiPhoneを一緒に持ち歩かなくともジョギングなどでの移動データを記録出来るようになった。

私の使い方といえばメッセージなどの通知を受け、簡単な内容であれば時計でサクッと返信をしたり、電話を取ったりする程度。今の所、時計単体で何かしようとは思わない。
ただ、Siriが使えるので、タイマーなどを声だけで設定出来るのはかなり便利で、手が空いていない時にでもSiriを使って計算などもでき利便性は高いと感じている。

 

各社のスマートウォッチ登場から、結構な月日が流れたが私の周りでは使っている人はだれもおらず、街中でもそう見かけることが無い。
このスマートウォッチ市場が今後どうなるのか気になるところである。