100円ショップのダイソーで買える、充電用Lightning端子変換アダプターを試す。

SLR_5232

100円ショップで知られる「ダイソー」からiPhone 5対応の充電専用MicroUSB変換アダプタが発売されていましたので購入してきました。

ご存じ、iPhone 5以降で新しく採用されたLightningコネクタはくせ者で、認証を受けていない製品や粗悪品では正しく使用出来ません。
ダイソーから発売されたこの製品は、Appleからの認証を得ること無く、充電専用に特化することで安く提供出来るようになったみたいです。
Lightningコネクタの特徴であるリバーシブル機能も、このダイソーの製品にはありません。
それでも正規品と比べたらかなりの安さなので、これで十分という人も多いことでしょう。 

 

SLR_5237

製品には差し込む面が決まっている為に、「UPSIDE」(上面)と記載があります。
この面を上にしてiPhoneやiPadに差し込みます。
この製品は、MicroUSBコネクタをLightningに変換しますが、iPhone 4Sまでで採用されていたDockコネクタをLightningに変換するタイプもあります。

ストラップ穴もありますので、紛失防止にも一役買っています。

 

SLR_5246

iPhone 5sに接続してみた様子。
iPhone 5sの他、iPod touch(第5世代)、iPad mini(初代)で試してみたところ何の問題も無く充電が出来ました。

 

SLR_5245

ダイソーのLightning互換端子の大きい写真はこちら。

 

_SLR9051
以前紹介した、正規のLightning端子と非正規品の比較画像です。
ダイソーの製品は見た目は似ていないので、どの製品よりもLightningっぽさはありません。

見た目はイマイチですが、実用性重視ならコストパフォーマンスに優れるダイソーの充電用Lightningアダプタは安くて良いでしょう。

 

充電しか出来ないので、同期は要らないひとにもいいでしょう。
何個か買っておこうと思います。 

契約から2ヶ月が経過したY!mobile 305ZT。無制限は今の所、本当。(追記あります。無制限は嘘になりました。)

ゲレンデで305ZT使えた。 ただし、かなり不安定で、使い物にならない。

先日のスキー場で役に立たなかった305ZT

 

Y!mobileから発売されている305ZTは、AXGP/LTE/3Gに対応するWi-Fiルーターです。
先日のキャンペーンでは「通信量が2年間実質無制限」となっており無制限について疑いの目が向けられていました。
勿論、私もかなり疑っていましたが、WiMAX 2+対応端末のNAD11が私の使うエリアでは使い物にならない事と、ぷららの無制限SIMが遅くなってきた事を機に乗り換えてみました。

 

 

Y!mobile 305ZT

結論から言うと、無制限は本当でした。(注意:2015/03/31までの話です。)
3日1GB制限も一切ありません。1日10GB通信しても一切の制限はなし。その後も,翌日も速度制限を感じる事無く使用出来ています。

https://farm9.staticflickr.com/8681/15663230850_73677ccdcb.jpg

月間通信量が7GBを超えると、500MB使用毎に制限解除の申込みが必要になります。端末から出来るので簡単ですが、手間ではあります。
通常では500MB毎に500円の制限解除をするものですが、キャンペーンではこれが無料となり実質無制限となっているのです。

 

実際、自宅では光回線よりも高速で使えたこともあり自宅でもよく使ってしまい通信量はかなり多めになっています。
WiMAXよりも安定して使えるのも嬉しく、常用Wi-Fiルーターとしては今までで尤も使い物になる製品です。

ただ、docomoと比べてしまうと圏外エリア、通信不安定エリアは多いのが難点です。ただ、docomoより速度は出る印象です。
WiMAXと比べるとエリアの広さには驚くほどです。

 

今の所規制はありませんが、いつから規制が掛かるか不明です。
3日1GB制限もいつ始まってもおかしくないだけに、未だにワケありなルーターだと思っています。
ただし、今までの様子からするに一切の制限速度は無く、YouTubeの視聴時の速度制限なども無いように思います。

通信が安定しないことがあるのは、305ZTの不具合らしいので、ソフトウェアアップデートを期待しましょう。

 

305ZTの良くない所は、当ブログのこのエントリーでまとめているので、気になる方は是非。 

 

 

 

 

2015/04/03更新

4月1日から、私の環境では直近3日1GBの制限が始まったみたいです。
これから契約をされる方はよく考えたほうがいいかもしれません。 
今の所、いろんな制限が始まってますので契約は推奨しません。


2015/04/23更新

先日のエントリーでも更新したとおり、2015/04/01からは無制限ではなくなりました。
これから契約する人は、高速通信が無制限ではないという点、十分留意してください。
前日までの直近3日間で1GB以上使用すると、当日6時から翌6時までの間通信速度制限が行われます。
この直近3日間のデータ通信制限については解除することが出来ず、今後も方針を変える予定は無いとY!mobileの担当者より解答がありましたので、この点ご注意ください。 

日産 デイズルークスの冬の燃費状況。

daysroox-snow先日のスキー場での1枚


日産 デイズルークスを購入して、7ヶ月目を迎えようとしています。
車は快調そのもので、何の不具合もなく、とても快適です。
購入して良かったと本当に思える一台です。
とはいえ軽ならではの問題もあります。それについては今度書くことにします。

 
さて、冬のシーズンの燃費ですが、あまり良くありません。

スタッドレスタイヤを使用しているというのもありますし、寒いからエンジンの暖まりが悪いというのもあります。
詳しい事は解りませんが、冬は燃費が悪いというのは普通のことのようですね。

平均的な燃費は、私の乗り方(街乗り)で 13km/ℓから14km/ℓの間となっています。
夏場は、平均して 18km/ℓ〜22km/ℓほど出ていたので、この差は大きいですね。

 

尚、新車で購入して現在メインの車としてほぼ毎日乗っていますが、走行距離は9,000kmほどとなりました。
月間走行距離は1,300km弱というところですね。 まずまずです。

 

スーパーハイト型と呼ばれるこの手の軽自動車ですが、実用性はとても高いと評価できます。
細部は安っぽさが否めませんが、荷物も沢山積めるし、4人乗っても窮屈さを感じません。コンパクトカーの方がよっぽど窮屈です。
ただし、無駄に広い車内は空調の効きが悪いのが残念なポイントです。
同類の車で唯一リアシーリングファンを搭載しているデイズルークスは後部座席も空調が行き届くのが評価高いと言えましょう。

とりあえず、 この手の軽自動車を探している人は是非、日産のデイズルークスか、三菱のekスペース(同じ車です)に試乗してみてください。
他の同類車種と比べてエンジンはパワフルでは有りませんが、居住性能は評判高いですよ。 

UQコミュニケーションズ、220Mbps規格対応のWiMAXルーターを発表。無制限プランも。

Screen Shot 2015-01-15 at 4.05.44 PM

UQコミュニケーションズは、WiMAXの新サービス「ギガヤバ放題」を発表しました。
これは、新しくはじまる220MbpsのWiMAX 2+を、通信量無制限で利用出来るというものです。

 

Screen Shot 2015-01-15 at 4.05.13 PM

対応する機種は、W01(ファーウェイ製)とWX01(NECアクセステクニカ製)の2機種。

W01はau 4G LTEにも対応し、WX01は世界初となる4×4 MIMO対応としています。

 

Screen Shot 2015-01-15 at 4.05.24 PM
ギガ放題プランは、通信速度は無制限ではあるものの、直近3日間で3GB以上の通信があった場合に置いて通信速度制限を行う可能性があるとし、制限後の速度でもYouTubeが見れる程度にするということで、制限後も遅いながらも使用出来ないまでに低速化しない方針のようです。

 

Screen Shot 2015-01-15 at 4.05.29 PM

UQ Flat ツープラス ギガ放題プランと、UQ Flat ツープラス(いずれもWiMAX 2+対応デバイス専用プラン)の切替は毎月自由で、多めに使いそうな月だけはギガ放題にすることもできます。
ギガ放題と通常プランの料金は700円ほど異なりますが、2月20日以降の加入で3ヶ月間はお試し料金として通常プランと同じ料金で利用できます。
 

 

 

 

LINK : WiMAX 2+新料金プラン「UQ Flat ツ-プラス ギガ放題」登場! 下り最大220Mbpsの超高速通信が、月額4,380円で月間上限なく使い放題に / UQ

SoftBank 165Mbps CAエリアリストが更新。  (2014/12付版)

Screen Shot 2015-01-13 at 7.31.34 PM

SoftBankのキャリアアグリゲーション対応 4Gエリア(下り最大165Mbps)が更新されていました。

いままで使用出来なかったエリアが格段に増えた印象なので、165Mbps対応のデバイスをお持ちの方はエリアをチェックしてみましょう。
現時点での対応機種は、303ZTと、Y!mobile 305ZTです。(法人向け 304ZT含)

 

LINK : SoftBank 4G下り最大165Mbpsエリア情報

電気自動車向け充電施設を展開するNCS 合同会社日本充電サービス、「NCSカード」を発表。急速充電30分450円の都度課金と4,200円の月会費が必須という内容に。

Screen Shot 2015-01-06 at 4.01.48 PM

同社のリリース 

 

 合同会社日本充電サービスは、「NCSカード」を正式に発表しました。
「NCSカード」とは、NCS設置の設備と、ジャパンチャージネットワーク設置の設備のEV/PHV/PHEV車両充電器を使用するために必要な会員証と言えるものです。
 

 

Screen Shot 2015-01-06 at 3.37.40 PM

 

月会費4,200円を支払うと、NCSの急速・普通充電施設の使用権利が与えられ、都度課金15円/分で急速充電器を利用出来る物です。
料金の精算は全てクレジットカードからとなり、日本国内発行の物であればVISAデビットカードなどの利用も可能。 

30分の急速充電にかかる費用は450円ほどになり、その料金は妥当な物だと思われますが月会費が4,200円というのは高額に思う方も多いでしょう。
電気自動車は、バッテリー価格が非常に大きい部分を占めているため、幾ら燃費が良くても、同タイプのガソリン車を購入した方が生涯コストパフォーマンスが優れている事の方が多く、かつNCSカードの価格を見るとあまり魅力的には思えません。

尚、「NCSカード」サービスは既に受け付け開始状態にあるということで、申し込めば2週間程度でカードが届くとのことです。

 

ちなみに日産自動車は月々3,000円でNCS充電設備と日産店舗設置の充電器が使い放題になる「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム」というのを行っております。
三菱自動車は「CHAdeMoカード」を発行していましたが、新しく「三菱電動車両サポート」というのを開始する予定です。
現在はβテスト中ですが、申し込めば入会できる物になっています。 β中はNCS設備含め無料で充電出来ます。

 

 

LINK : 日本充電サービス 充電カード申込受付を開始 (PDF)

LINK : 合同会社日本充電サービス

 

LINK : 日産ゼロ・エミッションサポートプログラム

LINK : 三菱電動車両サポート

雪マジ!ふくしま2014-2015の対象の、福島県内22ゲレンデでY!mobileの305ZTが使えるのかエリアマップを確認。

あけましておめでとうございます。
2015年も宜しくお願い致します。
今年一発目の記事は、「雪マジ!ふくしま」についてです。

 

 

Screen Shot 2015-01-02 at 7.07.13 PM

 

リクルートのキャンペーンで、「雪マジ!ふくしま」というものがあります。
これは、2014/12/22〜2015/3/31の期間中、20歳〜22歳の年齢の人に限り、福島にある22のゲレンデの平日1日リフト券が無料で提供されるというキャンペーンです。

車も買ったことだし色々スキー場に行ってみたいと思っているので、今回は対象となる22のスキー場で、Y!mobile 305ZTが使用出来るのかどうか、エリアマップと照らし合わせてみます。

 

Screen Shot 2015-01-02 at 7.06.17 PM

福島県内にある多数のリフトが無料で使えるなんていい話はなかなかありません。
折角なので、今年のスキーシーズンは福島の色んなゲレンデを回りたいと思っている人で、305ZTを持っている人向けにエリアマップ一覧をお届けします。

 

エリアマップは、あくまでも使えるハズというだけで、実際に全ての機種で使用出来ることが保証されているエリアではありません。
使用している機種や、 天候、近隣の建築物によっても違いが出る事があるので、地図上で使えても実際は使用出来ない可能性もあります。
その辺り、十分留意してご覧ください。

 

 

 

星野リゾートアルツ磐梯

星野リゾートアルツ磐梯

星野リゾートアルツ磐梯YM

星野リゾート アルツ磐梯

305ZT、使用不可

実測レポート:使用できました。(エリアが拡大されているようです)

猪苗代スキー場

猪苗代スキー場

猪苗代スキー場 YM

猪苗代スキー場
305ZTは、4G/3G共に使用出来そうなエリアマップです。

実測レポート:使用できました。

 

 

裏磐梯スキー場

裏磐梯スキー場

裏磐梯スキー場 YM

裏磐梯スキー場

305ZT、使用不可

 

 

 

裏磐梯猫魔スキー場

裏磐梯猫魔スキー場

裏磐梯猫魔スキー場 YM

裏磐梯猫魔スキー場

305ZT、使用不可

実測レポート:使用不可

 

 

グランデコスノーリゾート

グランデコスノーリゾート

グランデコスノーリゾート YM

グランデコスノーリゾート

305ZT、使用不可

 

 

 

グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場

グランドサンピア猪苗代リゾートホテル&スキー場

グランドサンピア猪苗代リゾートホテル&スキー場 YM

 

グランドサンピア猪苗代リゾートスキー場

305ZT、3G対応エリアが一部掛かっていそうにも見えるものの、使用出来ないと思われます。

 

 

 

三ノ倉スキー場

三ノ倉スキー場

三ノ倉スキー場 YM

 

三ノ倉スキー場

305ZT、4G対応エリアが近くまで来ていますが使用出来ないでしょう。

 

 

沼尻スキー場

沼尻スキー場

沼尻スキー場 YM

 

沼尻スキー場

305ZT、使用不可

 

 

 

ファミリースノーパークばんだい×2

 

ファミリースノーパークばんだい×2

ファミリースノーパークばんだい×2 YM

ファミリースノーパークばんだい×2

305ZT、使用出来そうにも見えそうですが、使用不可でしょう。

 

 

 

箕輪スキー場

箕輪スキー場

箕輪スキー場 YM

箕輪スキー場

305ZT、使用不可

 

 

リステルスキーファンタジア

リステルスキーファンタジア

リステルスキーファンタジア YM

リステルスキーファンタジア

305ZT、一部使用出来そうにも見えますが、不明。
 

 

 

会津高原 たかつえスキー場

会津高原 たかつえスキー場

会津高原 たかつえスキー場 YM

会津高原 たかつえスキー場

305ZT、使用不可

 

 

 

会津高原 高畑スキー場

会津高原 高畑スキー場

会津高原 高畑スキー場 YM

会津高原 高畑スキー場

305ZT、使用不可

 

 

 

だいくらスキー場

会津高原南郷スキー場

会津高原南郷スキー場 YM

だいくらスキー場

305ZT、使用不可

実測レポート:使用不可

 

尾瀬檜枝岐温泉スキー場

尾瀬檜枝岐温泉スキー場

尾瀬檜枝岐温泉スキー場 YM

 

尾瀬檜枝岐温泉スキー場

305ZT、使用不可

 

 

只見スキー場

只見スキー場

只見スキー場 YM

只見スキー場

305ZT、使用不可

 

 

フェアリーランドかねやまスキー場

フェアリーランドかねやまスキー場

フェアリーランドかねやまスキー場 YM

フェアリーランドかねやまスキー場

305ZT、使用不可

 

 

二本松塩沢スキー場

二本松塩沢スキー場T

二本松塩沢スキー場T YM

二本松塩沢スキー場

305ZT、4Gが使用可能に見えます。

 

 

あだたら高原スキー場

二本松塩沢スキー場二本松塩沢スキー場 YM

あだたら高原スキー場

305ZT、使用不可

 

 

グランディ羽鳥湖スキーリゾート

グランディ羽鳥湖スキーリゾート

グランディ羽鳥湖スキーリゾート YM

グランディ羽鳥湖スキーリゾート

305ZT、使用不可

実測レポート:使用不可

 

 

スキーリゾート天栄

スキーリゾート天栄

スキーリゾート天栄 YM

スキーリゾート天栄

305ZT、使用不可

 

 

 

22のゲレンデ中、使用可能に見えたのは、

猪苗代スキー場
リステルスキーファンタジア
二本松塩沢スキー場

の3箇所となります。

 

先日訪れた群馬県の「かたしな高原」では、3Gエリアなのにも関わらず接続が確立されず通信しにくい状況下にあった事例があるので、やはりエリアマップは過信できません。

 

もし、305ZTで使えた、使えなかったゲレンデがあったら教えてください。
私も訪れたところが有れば記事を更新していきたいと思います。

 

更新(2015/03/20)
2014-2015シーズンの間に訪れたスキー場の305ZTの挙動について追記しました。
一部エリアが拡大されており使えるようになっているところもあって驚きです。
あと、羽鳥湖スキー場では、近くまでは使えるようになっていたのですが
上に上ると一切電波を掴むことは出来なくなりました。