Y!mobile 305ZTのSoftBank Wi-Fiスポット対応で初めて便利に思った事。

Y!mobile A 3Gに繋がっているのに、ネットに接続できない現象が頻度に起こるんだけど、どういうことなのかな。  使えるときは使えるし、スピードテストはそこそこ速かったりするんだけど。

305ZTは、特に有料オプションなどに加入しなくてもSoftBankのWi-Fiスポットが利用可能です。
パスワードは、ICCIDの下四桁が設定されています。

 

SoftBankのWi-Fiは、日本全国のコンビ二や、カフェ、商業施設などに多く設置されており、その多くが遅くて接続の安定しない使いにくいものだと認識しています。
恐らく多くのユーザーは、好き好んでLTEの高速通信が使える状況下で、低速なWi-Fiなど使いたくないでしょう。
ただ、通信量制限の対象とならないので外出先で動画を観たりアプリのアップデートをしたい場合などに使うと役に立つのは事実です。

 

とはいえ、305ZTは最初の2年間は実質無制限で通信が出来ます。
SoftBank Wi-Fiスポットが使用出来る場所でも、305ZTが4G/LTE圏内なら当然後者を使いますよね。

ところが、今回はSoftBankのWi-Fiスポットが非常に役に立っています。
どういうことかと言いますと、Y!mobile 3Gエリアなのに通信が上手く出来ない問題があるからです。

Screen Shot 2014-12-22 at 10.31.25 PM

この記事を書いているとき、私は群馬県にある片品温泉に来ています。
ここはエリアマップの通り、Y!mobile 4G/LTEは非対応地域で、 3G対応エリアとなっています。
ULTRA SPEEDサブエリアというのがSoftBank版の名称ですね。1.7GHzの3Gエリアとなっています。

一応エリアではありますので、電波は立ちますが接続が確立されてもかなり遅くTweetも送信できない状態だったりします。
幸い、宿泊中の片品温泉ホテルでは客室(全室かは不明)で、SoftBank Wi-Fiが低速ながら利用出来ます。
これがあるおかげで、docomoのパケットを消費せずにネットを楽しめています。この記事もSoftBank Wi-Fi経由です。

 

 

昨今では、docomo MVNOが各社定額無制限プランを出していますから、そういうのを使っている人には関係の無い記事でもあります。
このエリアでも、docomoはLTEがしっかりと使えます。

 

使う機会があるなんて思わなかったSoftBank Wi-Fiが、こうして便利に使えているような場面に遭遇されましたら
是非305ZTの”インターネットWi-Fi機能”を設定してみてください。 

群馬県にある「かたしな高原」にスキーをしに行ってきました。

SLR_4561

 かたしな高原のゲレンデ

 

ここ2年ほどスキーに行けてなかったので、今回は群馬県にある「かたしな高原スキー場」に行ってみました。
関東唯一のスキーヤー専用ゲレンデと謳われており、スノーボーダーが居ないのが特徴と言えそうです。
また、ファミリー向けでもあるので安全面からも安心できそうだったので、はじめて「かたしな高原」に向かうことに。

 

 

daysroox-snow

 スタッドレスタイヤを装着したデイズルークス(Xグレード / ナンバーは画像加工してます)

 

今回は、 BRIDGESTONEのBLIZZAKを装着した日産 デイズルークス(軽自動車)で向かうことにしました。
スタッドレスタイヤを装着しての雪道は、これが初めてでした。

 

 

Screen Shot 2014-12-21 at 9.06.43 AM

Google Mapsに宿泊予定日が載っている様子

 

肝心のスタッドレスタイヤですが、そんなに雪が積もっていない状態で、ホテルまではほぼ雪が無い状態でした。
ホテルからゲレンデまでは、ちょっとだけ雪がある状態だったのですが、駐車場は一面の雪でした。
ゆっくり走行して、ゆっくりブレーキを掛けたところ、滑らずにしっかり停まってくれました。

とりあえず、無事に到着してスキーを楽しめました。

BRIDGESTONEのBLIZZAK REVO GZスタッドレスタイヤを購入。

15447339273_2882671a5b_o

真新しいスタッドレスタイヤ

 

アクティブ発砲ゴムを採用した、BRIDGESTONEのBLIZZAK(REVO GZ)タイヤを購入しました。
車を購入した時に最初からついていた夏タイヤからの履き替えになります。
ホイールは、そのまま流用してもらい、新しいアルミホイールは夏タイヤに装着することにしました。

 

 

Screen Shot 2014-12-21 at 9.26.31 AM

 

今回スタッドレスタイヤ購入にあたり、幾度か検討しました。
重要視したのは、性能と価格です。
安いスタッドレスタイヤは、アルミホイールと取り付け工賃を含めても3万円台から有りましたが、ネットで調べると評価はイマイチ。
そこで、アクティブ発砲ゴムを採用しているCMでもおなじみのBRIDGESTONEのBLIZZAK(REVO GZ)にしました。

軽自動車(155/65r14)サイズなら、工賃を含めても5〜6万円程度から購入出来ます。 
早速明日からスキーに行くつもりなので、どれほどの性能を発揮してくれるか楽しみです。

 

(ちなみに、スタッドレスタイヤに履き替えたのは先週くらいの話です。) 

 

T-Mobile US、Uncarrier 8.0発表。

Screen Shot 2014-12-18 at 3.09.35 PM

 

アメリカの移動体通信事業者であるT-Mobile USは、Uncarrier施策を行っており、先日ついに最新となるUncarrier 8.0を発表しました。

他社に先駆けて、国際ローミングの条件付き一部無償化、タブレットデバイスに200MB/月のデータを生涯無償提供するなど勢いのあるサービス展開をしている同社ですが、新しい8.0では、2014年末までに、米国250億人をLTEでカバーすることと、25の都市や地域にてWide band LTEと呼ばれる帯域の広いLTEを整備するほか、700MHz帯でのBand 12 LTEサービスの開始が挙げられました。

この他、2G(Edge)のみになっていた地域をLTEにアップグレードする作業も行うということです。

700MHz(Band 12)のLTE開始は、より広いエリアをカバー出来るということで、より多くのエリアを少ない基地局でカバー出来る他、ショッピングモールや地下室などにおいて電波が入りやすくなります。

今回は、サービスエリアの拡充が主な内容となりました。
勢いはまだまだ衰えない様子で、今後もT-Mobile USの動向に目が離せません。

 

 

LINK : Un-carrier 8.0 Webcast Replay – T-Mobile Media Rerations

T-Mobile US、デトロイトにてLTE Band 12のサービスを開始。

_SLR7297

画像は記事と関係ない基地局

 

TmoNewsによりますと、アメリカはミシガン州デトロイトにて、LTE Band 12を検出した報告が上がっているとのことです。
検出には、SAMSUNG Galaxy Note 4が使用されているとのことで、Galaxy Note 4はT-Mobile LTE Band 12に対応する事となります。
現状では、5 + 5MHzの幅で、700MHzにてサービスされている状態です。

この他、ロングアイランド(ニューヨーク州)、ヒューストン(テキサス州)でもLTE Band 12の確認がされているようです。

LINK :  Band 12 LTE spotted in Detroit

Y!mobile Pocket WiFi 305ZTの不便なところ10点。

Y!mobile 305ZT

購入してから大活躍しているY!mobileのPocket WiFi 305ZT。
毎月の通信料金が安いのも魅力ですが、2年間7GB超過後の通信量無制限というのは最高です。

私がいままで購入したルーター製品の中で、回線品質・端末の完成度共に一番良い製品とサービスであることに間違いはなさそうです。 

ここまで両手を挙げて絶賛するのは、今の段階では通信速度制限を一切受けていないからであり、直近3日間の通信量制限などを厳密に適用し始めたらスグに解約する可能性もあります。つまりは、高速通信が最も重要ということです。その次にエリア、端末の完成度と優先順位が変わってきます。

 

さて、Twitterを見ていたら305ZTの問題点こそ知りたいという方がいらっしゃいました。
私も、大絶賛してしまいましたが、勿論問題点もあります。
それについて今まであまり書いてこなかった気がするので、今回は問題点特集とします。

 

 

メンテナンス時間中だから305ZTの規制解除できない不具合(1)深夜の為、通信速度制限解除の申込みが全く出来ない状態

1.月の通信量が7GBを超えた後は500MB毎に通信速度制限解除の申込みが必要

申込みをしないと、通常の128kbpsの低速通信に制限されてしまいます。
この申込みが結構な手間だと感じる方も多いです。実際面倒です。
500MB/1GB/2GBの解除を選べるようになれば良いと思うのですが、そうはいきませんかね。

もちろん、月間通信量が7GBを超えないのであれば、この申込みは必要ありません。

 

2.深夜帯などY!mobileメンテナンス時間帯は制限速度解除の申込みが不可能

先日、出先で通信速度制限を受けましたが深夜帯だったため朝6時まで制限速度解除の申込みが出来ませんでした。
やむを得ずdocomoパケットを流しました。
このような場合、制限速度を解除する事が不可能であるのでメンテナンス時間が長時間に渡る事があればその間は速度制限解除の申込みが一切出来ない事になります。

メンテナンス中は制限速度制限を行わなければ良いのですが、制限だけはしっかり行われます。

 

3.Y!mobile A回線接続中は警告が来る前にいきなり速度制限が実施

Twitterで教えていただきました項目になります。
A回線接続時は、低速化になる警告なしにいきなり通信速度が低下する状況らしいです。

@jinguji1さんありがとうございます

 

 

4.やっぱりdocomoに比べて電波が悪いエリアが多い

先日、車で街のはずれに向かっていた時の話です。
iPhoneでGoogle Mapsを使用していたのですが、docomo回線は電波があるのに
Y!mobileの305ZTに接続をしたXperiaは通信が出来ない状態になっていました。

また、docomoでも3Gになるような場所では満足に通信することが出来ませんでした。
一応エリアマップでは真っ赤なので4Gエリアなんですけど、実際とはやっぱり異なっています。

とはいってもWiMAX/WiMAX 2+を比較すれば圧倒的であり、WiMAXと比べるならストレスは全く無いと言えそうです。
エリア狭いですからね。電波も飛びにくいし仕方ないのですが、AXGP電波も似たような2.5GHz周波数でありながら良く飛んでいる気がします。

5.Y!mobile A 3G回線は良く詰まる?

Y!mobile A 3G回線に接続しているとき、スピードテストこそ満足に使えましたが肝心のネットが遅くて駄目でした。
調べ物をしようと、iPhoneのChromeを起動し、検索バーに語句を入れて検索をしたところ読み込み出来ず。
諦めてWi-Fiをオフにしてdocomo回線で使用するとスグに使えました。docomo回線はやっぱり強いです。

 

6.通信方式が選択出来ない

305ZTはご存じの通り複数の電波使います。
3Gネットワークに繋がると4G/LTEに戻りにくいという結果も報告されているようです。

4GとLTEでは通信速度が異なるため、場合によって切り替えたい事があるかも知れませんがそういうときに設定をする事が出来ません。
通信方式は自動となっており、ユーザーが選択をするすべが無いのは、一部のユーザーにとっては不便かもしれません。

 

7.バッテリーの持ちは悪くないけど、思ったほど良くない

2,700mAhの大容量バッテリーを搭載していますが、バッテリーの持ちは普通です。
折角の大きい個体なのですから、5,000mAhくらいの大容量バッテリーをオプションで用意するなどしてくれたら嬉しかったですね。

 

8.液晶画面付けっぱなしの設定が無い

最大120秒までバックライト点灯時間を設定できますが、それ以降は出来ません。
画面が常時点灯していれば、通信量や通信速度制限にかかりそうかどうか解るので折角の画面をもっと使いたいところです。

 

9.希によく分からない挙動をする事がある

通信速度制限を受けるタイミングなどで、よく分からない挙動をする事があります。
それはWi-Fi接続が解除され、再接続にパスワードが必要になることです。
設定しているパスワードでは接続出来ず、最終的にはWi-Fiに接続することも出来なくなります。
PC/スマートフォンから、305ZTのSSIDを削除して新しく設定し直すと治ります。
今まで2度ほど発生していますが、問題がなんなのか把握できてません。

これは私の使用している機器の問題である可能性もあり、他の方々にも同様に起こることなのかは解りません。

 

10.3Gに落ちると4G/LTEに戻らない

戻りにくいではなく、もどらないと思って良いと思います。
3Gに落ちると、電源を切って入れ直す以外に4G/LTEに通信を戻す方法は無いようです。
非常に使いにくい仕様です。

いろいろ問題点を挙げてみましたが、とりあえず思いついたのはこれくらいです。
305ZTには良い事が多く、あまりデメリットが無いのも事実です。
今回はデメリットだけを列挙しましたが、いずれ気に入っているポイントも書いてみるかもしれません。

 

また、バックアップとしてdocomo LTE回線(MVNOでは無い回線)は解約出来そうにもありません。
なんだかんだ、安定性、使える場所の広さが圧倒的です。
docomoのMVNO回線は安定して通信出来ないこともありますが、本家docomo回線は安定している傾向にあると思います。
普段は305ZTでも十分ですが、場所によってはdocomoでないと通信出来ないこともあるのでdocomoは解約出来ませんね。

 

 

 

 

1GB超えてもスピード出てる

これからも制限ないインターネットが使えたら文句はありません。
正直心配だった電波エリアも、概ね良好で今の所3G接続になったこともありません。

”今の所”かなり気に入っています。

 

 

 

 

2015/04/03更新

残念ながら、4月1日から、私の環境では直近3日1GBの制限が始まったみたいです。
これから契約をされる方はよく考えたほうがいいかもしれません。
今の所、いろんな制限が始まってますので契約は推奨しません。